レーザー加工機


ベルテックレーザはレーザー加工機を導入するにあたり、以下の点を重視しています。

  • プラスチック加工の量産化するために「4軸ヘッド」という特殊機種を導入しました。
  • レーザーによる樹脂加工は、精度を向上させるため、「テーブル移動方式」を採用しています。

三菱電機・HVIIP-20CF3 (2.0kW)・2次元レーザー加工機


種別:レーザー加工機・第4号機・2011年10月導入 (現在稼働中です。)

実物の画像




特長・説明

  • 樹脂加工・金属加工両用です。
  • 少量生産や試作の自動化に対応できる最新タイプです。
  • 高速のパレットチェンジシステムを搭載し、樹脂、金属のワークの切り替えに対応しています。
  • 切断加工性能が向上しており、多種多様な加工ができます。
  • 【加工範囲】 : X-3000 Y-1500 Z-150
  • 【厚さ対応】 : アクリル・ 50t迄 金属・0.01t~10t迄

加工例

  • 真鍮の切り文字
  • パイプの穴あけレーザ加工

現場の動画


※ 音が出ます。

コマツ産機(コマツNTC)・TLS-303・5ヘッド特殊機


種別:レーザー加工機・第3号機・2003年01月導入 (現在稼働中です。)

実物の画像




特長・説明

  • 樹脂加工専用機です。
  • 出力1000Wです。
  • コマツ産機(コマツNTC)製ですが、下記第1号機(三菱電機・10E2-10X・5ヘッド特殊機)をベースにして、プラスチックに特化した機能を持たせた当社独自仕様のオリジナル機種です。
  • ワンタッチで軸の切り替えができる多軸機能がある機種で作業効率がとても良好です。
  • テーブル移動方式なので、寸法精度がプラス、マイナス0.1mm以下が可能です。
  • 【加工範囲】 : X-1100 Y-1100 Z-100
  • 【厚さ対応】 : アクリル:20t迄。PC、PET、PTFE、POM:15t位迄。

加工例




現場の動画


※ 音が出ます。

三菱電機・10E2-10X・5ヘッド特殊機


種別:レーザー加工機・第1号機・1996年05月導入 (現在稼働中です。)

実物の画像



特長・説明

  • 樹脂加工専用です。
  • 出力500Wです。
  • 発振ビームモードがTEM00のシングルモード機です。
  • アクリルの加工については類を見ない綺麗な切断面を出せます。
  • 【加工範囲】 : X-1000 Y-1000 Z-150
  • 【厚さ対応】 : アクリル・10t迄

加工例

現場の動画

三菱電機・2512HC・10段式パレットチェンジャー付


種別:レーザー加工機・第2号機・1996年05月導入 (現在は稼働していません。)

実物の画像



特長・説明

  • 樹脂加工・金属加工両用です。
  • 出力1600Wです。
  • 導入当時の最先端機種でパレット付タイプは業界初でした。
  • 10段パレットを搭載しており、金属~樹脂まで、薄板~厚板まで等幅広い素材と厚さをテーブル交換のみで対応できます。
  • 24時間無人化運転の先駆けになった機種です。
  • 【加工範囲】 : X-2500 Y-1250 Z-300
  • 【厚さ対応】 : アクリル:50t迄 、金属:0.01~10t
  • 現在は稼働していません。

加工例



現場の動画

マシニングセンタ


オークマ・MILLAC561V


マシニングセンタ・第1号機・2001年9月導入 (現在稼働中です。)

実物の画像




特長・説明

  • 最高水準の立形マシニングセンタです。
  • 環境熱変位制御TAS-Cを採用し、高精度の加工が可能です。
  • 【加工範囲】 : X-1050 Y-560 Z-520
  • 【テーブル作業面積】 : 1350mm×560mm
  • 【厚さ対応】 : 

加工例

  • アルミニウム
  • 透明・アクリル・段付け

現場の動画


※ 音が出ます。